ドイツパンを巡る旅 その3

  • 2017.06.26 Monday
  • 18:00
最終日の3日目。偶然にもビュルクレさんが新聞に載っていた村の共同窯の記事を発見!しかも当日はちょうど生地を持ち寄って焼くという日??
これは行くしかないということで行ってみました。

そう、これこそまさに伊原シェフが望んでいたものだったのです!

朝、窯で火を起こす発起人のイングリットさん。

お昼頃再び訪ねるとパンを焼き始めていました。

みんなで試食。

パンはよく焼けていました!

朝から濃密なスケジュールでしたが伊原シェフも森本先生も喜んでくださってよかったです。

ドイツパンを巡る旅 その2

  • 2017.06.26 Monday
  • 17:45
2日目は朝早くから行動開始。
まずは私の知っている農家のパン屋さんの工房を見学。



ここでは実際に捏ねる作業を体験できました。

次に訪ねたのは私が滞在しているビュルクレ夫妻が毎週マルクトで買うBIOの八百屋のパン工房。

ここでは農家のおかみさんがロシアから研修に来ている助手の女の子と作っていました。
3軒目のEselsmühle(ロバのパン屋さん)には水車があり、昔は粉を引いていたそう。午後からパンを焼くということで残念ながらその様子は見られませんでした。

お昼はシュパーゲルを。

その後、近郊の街Esslingen を観光しました。

この日は昔からとってもお世話になっているドイツ語では在住の修子さんに通訳をして頂きました。
3日間めに続きます。

ドイツパンを巡る旅 その1

  • 2017.06.26 Monday
  • 16:59
今回のドイツ出張はいつもの買い付けに初めてのアテンドも兼ねていました。
今年の春頃、ZOPFの伊原シェフにドイツの昔ながらの共同窯でパンを焼いてみたいという依頼を受け色々調べました…がなかなか見つからず。
とりあえず私の知っているパン屋さんとStuttgart 郊外の製パン製菓器材店を訪ね、あとは観光という計画を練りました。

【1日目】
Stuttgart 市内のパン屋さん、Frankに立ち寄りました。


伊原シェフが店のおじさんに日本のパン屋だと伝えたら中を案内してくれました。

それからレンタカーで郊外にあるHäusslerという製パン製菓材料店に行きました。

帰りがてらTübingenの街散策して初日は終了。
2日目に続きます。

プレダン工房に

  • 2017.06.24 Saturday
  • 20:05
水曜日、プレダン工房に買い付けに行きました。

今回はお客様からのリクエストで動物シリーズ復活!

秋のドイツフェスティバルで販売します??

ギューデ本社

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 08:38
数年ぶりにゾーリンゲンにあるギューデの本社を来訪しました。




休暇明けの月曜日は注文がたくさん入りみんな忙しそう。
工場を見学した後、ブッパータールの風車小屋に連れて行ってもらいました。

昔は水力電気で刃物を作っていたそうです。

夜はギューデのオーナーBornさんファミリーとお庭で夕食を食べました。