プレダン工房に

  • 2017.06.24 Saturday
  • 20:05
水曜日、プレダン工房に買い付けに行きました。

今回はお客様からのリクエストで動物シリーズ復活!

秋のドイツフェスティバルで販売します??

ドイツのほっこり雑貨★Predan(プレダン)工房の木製品★

  • 2016.02.10 Wednesday
  • 11:53
JUGEMテーマ:輸入雑貨

当店でギューデ社のキッチンナイフと同じくらい思い入れのある商品がプレダン工房の木製品です。





プレダン工房は南ドイツのシューベービッシュ・グミュントという街外れにあります。周りを森に囲まれた緑豊かな地域で息子さんとカッティングボードや木のおもちゃなどを作っています。初めて会ったときはかなりぶっきらぼうで職人気質な印象を受けましたが何度も会ううちにだんだん仲良くなりました。

シュベービッシュ訛りが強く、ドイツ語だとほとんど聞き取れません…なので英語で会話しています。

プレダンさんは年間を通してドイツ各地で開かれるハンドクラフトマーケットで商品を販売しています。2年ほど前からは奥様がやっているレストランを一部改装してギャラリー兼店舗にしました。

iPhoneImage.png


プレダン工房では20種類ほどの木材を使っています。洋梨、リンゴ、チェリー、くるみ、プルーンなど食用の木のほかにもトネリコ、ニレ、オークなどそのほとんどが近郊の森で採れたものです。

冬が終わり春になると木を切り出しに出かけます。
伐採した木はスライス状にし乾燥させます。


切り出しの作業が終わる5,6月あたりから数年間乾かした木材を使って商品づくりを始めるのです。
左上が息子さんで右下がプレダンさん
プレダン工房




次回は木の種類と特徴についてご紹介しますね。